Archive for the ‘協会からのお知らせ’ Category

協会 酒匂川スポーツ広場 サッカー場芝生維持管理事業について

2022-06-03

「スポーツを支える」プロジェクト

期日 令和4年6月 4日(土) 第1グラウンド(上流)の捕植作業
令和4年6月18日(土) 第2グラウンド(下流)の捕植作業
日程  ~8:30 関係機材等搬入(ポット苗は、前日搬入)
8:30~9:00 受付(下流側グラウンド土手、のぼり旗の下)
9:00~ イベント開会式 進行:小田原サッカー協会
・開会あいさつ 小田原サッカー協会
・来賓あいさつ
・苗植え作業手順説明指導
・参加者による集合写真撮影
~11:40 作業終了・片付け
*多くの方の参加をお待ちしております。
持ち物 シャベル、手袋(軍手)、水筒、タオル など
留意事項 ①天候判定は、6:00に行いますが、原則、小雨決行とさせていただきます。
②雨天中止の場合は、順延で翌日に同日程で行います。ご協力をお願いします。 *4日雨天→5日へ順延。18日雨天→19日へ順延。
③作業時以外は、マスクの着用をお願いします。また、当日体調が思わしくない場合は、無理せず欠席してください。

県協会 JFAサッカー活動再開に向けたガイドラインの改定について

2022-05-27

日頃より、当協会の活動にご理解・ご協力いただき、誠にありがとうございます。

この度、2020年12月15日にご連絡した「JFAサッカー活動再開に向けたガイドライン」を改定いたしましたのでご案内します。

「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」に基づく、イベント開催時における上限人数等はじめ取扱方針の一部見直しや表現の変更等がなされていること
を踏まえ、改定するものです。

詳細は、JFA サッカー活動の再開に向けたガイドライン(第11版) 更新箇所一覧をご参照ください。

地域・都道府県サッカー協会におかれましては、関係する方々へ本ガイドラインを周知・徹底いただくとともに、各自治体や教育委員会等から発せられる情報に十分留
意し、安全を最優先にご対応くださいますようよろしくお願い申し上げます。

 

JFA サッカー活動の再開に向けたガイドライン(第11版)

JFA サッカー活動の再開に向けたガイドライン第11版 修正箇所一覧

各種チェックリストデータ

協会 酒匂川河川敷グランド 芝生植え付け協力依頼について

2022-04-22

日頃よりサッカー協会事業にご協力いただきありがとうございます。

  【ポット苗作り】

   4月23日(土曜日) 9:00~11:40

       場所 鴨宮運動広場(下府中小学校東側)

  【ポット苗植え付け】

    場所  酒匂川河川敷グランド

      6月4日(土曜日)8:30~11:40  第1グランド

      6月18日(土曜日)8:30~11:40  第2グランド

 

多くの方のご協力をお願い致します。

県協会 【JFA競技運営部発信】新型コロナウイルスの影響によるJFA国内競技会開催可否の判断基準について

2022-03-22

地域サッカー協会 御中
都道府県サッカー協会 御中
全国リーグ・連盟 御中

平素は本協会の事業に格別のご支援ご協力を賜りますこと心より御礼申し上げます。
この度、「新型コロナウイルスの影響によるJFA 国内競技会開催可否の判断基準について」(以下、本判断基準)を改定しましたので、お知らせいたします。
2020
年の年初より感染が拡大した新型コロナウイルスの影響により、社会・経済活動が停滞する中、持続的な対策を見据え、政府の方針等に基づいて、自主的な感染防止のための取組を進めるため、「JFA サッカー活動の再開に向けたガイドライン」(以下、ガイドライン)を策定しました。
本判断基準は、ガイドラインの基本方針および構成される要素をもとに、コロナ禍においてJFAが直轄運営する国内競技会への適用を想定して20207月に策定し、2020年、2021年と運用しました。
JFA
・主管FA・参加チームが競技会・試合開催に向けて選手・スタッフ・関係者の健康観察を行い、万全の感染防止対策を講じていたとしても、政府・自治体の発出する制限および、チーム内におけるクラスター発生や濃厚接触者特定による待機などで活動制限を受ける場合が想定されます。
その際に、競技会・試合の開催、延期、中止いずれかを判断する基準をまとめたものです。
このたび、2021年に各地、各種別で発生した事象とそれに対する対応等を振り返るとともに、オミクロン株の特性に鑑みて本判断基準の見直しを行いました。
対策を講じても誰もが感染する可能性がある状況の中で、新型コロナウイルスの影響は「不可抗力」という基本原則を再確認しております。
そして2022年も引き続き、感染者の拡大傾向やウイルスの新規株の特性に鑑みながら、万全な感染対策を講じて安全な運営を行うこと、そしてその状況下で競技会を継続させることで大会の価値、意義を守り、選手にできる限りプレーできる機会を提供することを念頭に、2022年の本判断基準を改定致しました。
各都道府県サッカー協会・地域サッカー協会におかれましては、競技会や試合の開催にあたり本判断基準をご参照いただき、それぞれの地域特性や各都道府県または地域の自治体の方針、参加チーム数や大会フォーマット等に従って判断基準の作成に取り組んでいただければ幸いです。
なお、20211222日に更新されました、「JFA サッカー活動の再開に向けたガイドライン」につきましても、現在の状況に合わせて更新作業を進めております。
準備が整い次第、JFA.jpへの掲載および資料展開等をさせていただく予定です。
よろしくお願いいたします。

20220318FAKJ通達文関係各位

新型コロナウイルスの影響によるJFA国内競技会開催可否の判断基準について【2022改定_修正表示あり】20220301

新型コロナウイルスの影響によるJFA国内競技会開催可否の判断基準について【2022改定】20220301

(補足資料)主な改定ポイント_新型コロナウイルスの影響によるJFA国内競技会開催可否の判断基準について

県協会 まん延防止措置に伴う発出文書

2022-01-22

関係各位

 お世話になっております。

 昨日、1月19日に県より『特措法に基づくまん延防止等重点措置に係る神奈川県実施方針』

 が発出されました。

 これに伴い、FAKJより別添文書を発出いたしましたので、

 ご連絡申し上げます。

 関係の皆さんについて、周知徹底をよろしくお願いいたします。

 

20220120FAKJ通達文関係各位

協会 【競技運営部発信】新型コロナウィルス感染症対策及び暑熱対策について(徹底依頼)

2021-07-16

地域・都道府県サッカー協会 御中
各種連盟 御中

平素は本協会の事業に対しご理解ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

 

全国各地で新型コロナウイルスの感染拡大が継続し、緊急事態宣言、まん延防止等重点措置および、各自治体独自の制限や自粛要請が発出される状況にあり、各地域・都道府県サッカー協会及び各種連盟におかれましては、選手、スタッフ、関係者、観戦者にとって安全で安心できる環境を最優先に対策を講じて活動していることと存じます。また、活動制限やリーグ戦の中断などにより、選手、スタッフ、関係者、観戦者など、サッカーに関わる方々の体力の低下や暑さに慣れていないことが想定されます。

 

つきましては、各地域・都道府県サッカー協会及び各種連盟が開催する競技会・研修会等において、まずは各自治体の方針や指導を遵守していただき、「JFAサッカー活動の再開に向けたガイドライン」による会場利用計画や運営方法を再確認し、新型コロナウイルス感染症対策を徹底するとともに、熱中症対策ガイドラインを遵守し、対策を講じていただきますようお願い申し上げます。

 

なお、新型コロナウイルス感染症対策と暑熱対策に関する注意につきまして、添付ファイルのとおりご案内いたしますので、改めまして内容をご確認いただき、関係者に周知徹底の上、十分な対策をとっていただきますよう重ねてお願い申し上げます。

以上、宜しくお願い致します。

 

<本件に関するお問い合わせ>
公益財団法人日本サッカー協会
フットボール本部 競技運営部

 

新型コロナウイルス感染症対策及び暑熱対策について(徹底依頼)210705

協会 酒匂川河川敷第2グランドポット芝生植え付け協力依頼について

2021-05-26

日頃よりサッカー協会活動にご協力いただきありがとうございます。

【酒匂川河川敷第2グランドポット芝生植え付け協力依頼】

日時 6月12日(土曜日)9時より開始

 集合  8時50分

 場所  酒匂川河川敷第2グランド

待望の、2面芝生化に向かってポット芝生の植え付けを行います。

コロナの中ですが、多くの方のご協力をお願いいたします。

 

2021河川敷芝生イベント苗植え編 (003)

県協会 まん延防止等重点措置に係る協力のお願いについて

2021-04-22

まん延防止等重点措置に伴う対応についての通達を添付します。
各位内容をご確認頂き対応願います。
OFAとしては、KFAの通達に準拠することで共通理解しております。
何卒、宜しくお願いいたします。

20210419FAKJ通達文関係各位

県協会 リバウンド防止期間設定に伴う対応について

2021-04-02

(一社)神奈川県サッカー協会

市町村連絡協議会の皆様

 お世話になっております。

 リバウンド防止期間の設定に伴い、

 別紙のように対応を延長いたします。

 

202103.27FAKJ通達文関係各位

協会 【JFA競技運営部発信】新型コロナウイルスの影響によるJFA国内競技会開催可否の判断基準について

2021-03-20

平素は本協会の事業に格別のご支援ご協力を賜りますこと心より御礼申し上げます。

この度、「新型コロナウイルスの影響によるJFA 国内競技会開催可否の判断基準について」(以下、本判断基準)を改定しましたので、お知らせいたします。

2020年の年初より感染が拡大した新型コロナウイルスの影響により、社会・経済活動が停滞する中、持続的な対策を見据え、政府の方針等に基づいて、自主的な感染防止のための取組を進めるため、「JFA サッカー活動の再開に向けたガイドライン」 (以下、ガイドライン)を策定しました。
本判断基準は、ガイドラインの基本方針および構成される要素をもとに、コロナ禍においてJFAが直轄運営する国内競技会への適用を想定して2020年7月に策定しました。

JFA・主管FA・参加チームが競技会・試合開催に向けて選手・スタッフ・関係者の健康観察を行い、万全の感染防止対策を講じていたとしても、政府・自治体の発出する制限および、チーム内における新型コロナウイルス感染者の発生などで活動制限を受ける場合が想定されます。
その際に、競技会・試合の開催、延期、中止いずれかを判断する基準をまとめたものです。
このたび、2020年に各地、各種別で発生した事象とそれに対する対応等を振り返り、本判断基準の見直しを行いました。
対策を講じても誰もが感染する可能性がある状況の中で、新型コロナウイルスの影響は「不可抗力」という基本原則を再確認しております。
そして2021年も引き続き万全な感染対策を講じながら安全な運営を行うこと、そしてその状況下で競技会を継続させることで大会の価値、意義を守り、選手にできる限りプレーできる機会を提供することを念頭に、2021年の本判断基準を改定致しました。

各都道府県サッカー協会・地域サッカー協会におかれましては、競技会や試合の開催にあたり本判断基準をご参照いただき、それぞれの地域特性や各都道府県または地域の自治体の方針、参加チーム数や大会フォーマット等に従って判断基準の作成に取り組んでいただければ幸いです。

<添付資料>
新型コロナウイルスの影響によるJFA国内競技会開催可否の判断基準について【改定】

(補足資料)主な改定ポイント_新型コロナウイルスの影響によるJFA国内競技会開催可否の判断基準について

新型コロナウイルスの影響によるJFA国内競技会開催可否の判断基準について【改定】20210305

(補足資料)主な改定ポイント_新型コロナウイルスの影響によるJFA国内競技会開催可否の判断基準について210305

« Older Entries